Search

蜂蜜のラベルができるまで

茶園を営む沢辺茶園様より、蜂蜜のラベルデザインのリニューアルのお仕事をいただきました。 沢辺茶園は、筑波大学そばのつくば市要という場所にあります。つくば駅まで5kmほどの距離ですが、この辺は、田畑が広がる自然豊かな場所で、お店の裏手には、筑波山を望む茶畑が広がっています。 伺うまでは、「茶園」という事で、お茶のパッケージまたはラベルデザインのお話かと思っていましたが、お得意様用に製造していた蜂蜜を商品化されるとのお話でした。 以前は、既製品のラベルと瓶(Before写真参照)を使用してましたが、瓶の在庫も切れるタイミングでオリジナルのラベルにリニューアルしたいとの事でしたので、制作にあたりいろいろと質問させていただきました。 ご予算、瓶の容量、販売場所、陳列方法、対象となるお客様の年齢・性別、商品に対する想い、蜂蜜の採取方法など・・・。 私も、蜂蜜が体にいいという知識くらいで、市場にどのような商品が出回っているのか、ほとんど無知でしたので、スーパーやデパートで陳列されている蜂蜜からオンラインで販売されているものまで、いろいろとチェックしました。 保存期間が長く使い道が多い蜂蜜は、おみやげ品としてもふさわしいので、「つくばの蜂蜜」というコンセプトを設定して、思いつくままにラフスケッチを始めました。蜂や筑波山のイラスト、ラベルの形・サイズなど、ご予算との兼ね合いもありますので、あまり複雑な形にならない方がいいという点(形やサイズによって印刷費が変わるため)も考慮しながら数パターンのデザイン案を練っていきます。 アカシアやウワミズザクラのイラストも描き起こしてみました。 同時に瓶の選

ケーズグラフィック(デザイン制作事務所)

〒300-4213 茨城県つくば市平沢364-6

tel.029-896-6948

mail.kazuhiro.nonaka☆clear.ocn.ne.jp(☆を@に)

​平日 10:00〜19:00/土日祝 状況により営業

  • Facebook

© KsGRAPHIC All rights reserved.