日常の中のデザイン

2015/06/26

何てことない話題ですが、日常生活で目にする機会の多い道具の中で好きなアイテムを紹介します。今回はこれ。「ソープディスペンサー」食器洗剤や手洗い洗剤等を入れるボトル。台所では、三角コーナーの片隅だったり、洗面所の目立たない場所に置かれる事が多く、あまり主張させたくないアイテムかもしれませんが、こちらのメイソンジャーのソープディスペンサーは、主役にさせてあげたくなるくらい。古着屋に行く機会が多いため、ヴィンテージのガラス瓶などは目にする事が多かったのですが、ソープディスペンサーも作られている事は知りませんでした。波打ったようなガラスやガラスに書かれた文字、ブリキのキャップなど、なんかそそられます。中身は洗剤ですが、メロンソーダのようでおいしそうに見えます。
ちょっと大きめなので、もう少し小さいサイズがあると良かったんですが。

 

ソープディスペンサーの他にもジョッキやストローを付けてコップ代わりにできるものもあるようです。

 

梱包材のボール紙と印字された書体もヴィンテージ感たっぷりで素敵でした。

よく目にする書体だと思いますが、名前は分かりません。

以上です。

 

 

 


 

 

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

ケーズグラフィック(デザイン制作事務所)

〒300-4213 茨城県つくば市平沢364-6

tel.029-896-6948

mail.kazuhiro.nonaka@clear.ocn.ne.jp

​平日 10:00〜19:00/土日祝 状況により営業

  • Facebook

© KsGRAPHIC All rights reserved.